さぼってしまいがちな一人暮らしの掃除を簡単に習慣づけたり、続けるために覚えておきたいテクニックの紹介です。

一人暮らしの掃除に欠かせないガムテープ

一人暮らしの掃除で覚えておきたいテクニック

一人暮らしの掃除に欠かせないガムテープ 一人暮らしの掃除はなかなか習慣づけるのが難しく、またモチベーションが上がりにくいという特徴があります。自分以外の人の目がないということもあり、ついサボってしまうというのはよくあることなのです。そのため、一人暮らしの掃除を習慣づけるためには「毎日のちょっと掃除」がポイントです。簡単な掃除や手軽な片付けをする癖をつけておくと、部屋が汚くなることもなく、常にきれいな状態を保つことが出来るのです。例えば、テーブルの上は必ず掃除する、物を出しっぱなしにしないと決めるだけでも、テーブルの上を綺麗にすることが出来ます。

床や家具の上も同様に、物を出しっぱなしにしないと決めるだけでもかなり綺麗に保つことが出来ます。また風呂場などには、使い古しの歯ブラシなどを置いておきます。気づいた時に、ちょっと水栓部分を磨くと、カビが定着する前に落とすことが出来ます。洗面所にも小さなスポンジを置いておくことで、気づいた時に汚れをとることができます。手軽にそうじをするためには、その場所に掃除道具をおいておくことが1つのポイントです。一人暮らしの掃除を定着付けるためには“場所ごとに適した掃除道具を置くこと”“気づいたら汚れを落とす”といった心がけがポイントなのです。

おすすめリンク