一人暮らしの掃除で必要かつ、部屋を綺麗に保つのに必要な、最低限のテクニックをお伝えします。

一人暮らしの掃除に欠かせないガムテープ

一人暮らしの掃除で絶対に必要なテクニック

一人暮らしの掃除に欠かせないガムテープ 注意をしてくれる家族がいない一人暮らしの掃除は滞りがちです。度々友人や恋人を招く人であれば、最低限気にされるとは思いますが、そうでなければ散らかりっぱなしという人も多いでしょう。そんな人にお勧めなのは、箱収納にしてしまうことです。

例えば、机の上が散らかりっぱなしの人は、それを全部入れる箱を作って下さい。段ボールでも、百円均一の箱でも構いません。洋服が散らばる人は、一旦脱いだものを統べていれる箱を作って下さい。そして必ず、机の上に置くものや洋服は、整理しなくてもいいのでとりあえずその箱に入れて下さい。そうすれば一カ所にものが収まり、またどこに何があるかもわかります。

そして、恐らくいらないものやずっと使わないものもあるでしょうから、月に一度、面倒くさい人は、箱からものが溢れそうになったらでもかまいませんが、箱の中のいらないものを捨てて下さい。整理や掃除が苦手な人は、この捨てる、という作業が苦手な人が多いですが、箱に半年近く入りっ放しだったり、自分自身が使っていない・覚えていないものは思い切って捨てましょう。どうしても判断がつかなければ、また箱に入れ直して、次回に判断を持ち越します。すると部屋が散らからずに、ものも減っていき、自分で捨てるものを取捨選択する訓練にもなり、結果として、掃除や整理整頓ができるようになるでしょう。